酵素風呂の入浴風景

     

期間限定 無料送迎サービスのご案内

桧酵素風呂 加示目では、毎週火曜日限定で無料送迎サービスを行っております。

JR土浦駅まで当店の送迎車がお迎えにあがり、酵素風呂入酵後もJR土浦駅までお送りする無料のサービスです。

これまで当店の桧酵素風呂を利用したくても「自宅に移動手段(車)がない」「駅からの距離が長く億劫」などの理由であきらめていた方々に是非ご利用いただけたらと思います。

 

当店の桧酵素風呂に入酵されるお客様が対象です。

送迎車の関係で火曜日1日1回 5名様限定。

※1人様より承っております。

※事前予約がない場合は送迎をお断りいたします。

※当サービスは予告なく終了させていただく場合がございます。

 

・曜日:毎週火曜日

・時間:13時

・集合場所:JR土浦駅東口 コンビニエンスストアー ローソン前

・お帰りは15時30分頃当店を出発しJR土浦駅までお送りいたします。

 

加示目TV

お電話での受付となっております。

 


常陽新聞さんが当店に取材に来てくれました。

 2010年9月17日(金)の新聞に記事が掲載されました。

加示目TV

下記の文言はご来店いただきましたお客様からのコメントを掲載しております。

効能には個人差がございます。

◆花粉症が改善されました。(女性)

毎年、花粉のシーズンになると症状が重く、就寝時も寝苦しく疲労がたまっていましたが秋から酵素風呂に入浴するようになって、今シーズンの花粉の時期は症状も非常に軽く助かっています。

 

◆アトピーと花粉症。(男性)

アトピーで酵素風呂に週に1回1年半通い、アトピーも楽になってきた。花粉症でマスクして東京まで仕事に行っていたけど今はマスクなしでも全然平気になりました。

 

◆体が楽になった。(女性)

酵素風呂に週1回~2回入っていて1年くらいで体が楽になりました。

 
加示目TV
 
当店がテレビで紹介されました。   よくあるご質問にお答えします。
 
ご来店からお帰りまでの流れをご案内   お客様に当店の感想を聞いてみました。

 

酵素風呂とは?

酵素とは生体内の化学変化触媒作用を持つ、蛋白質性の総称の事です。

アミノ酸の酵素の一種であり、アミノ酸は蛋白質を加水分解すると生じる有機化合物の総称であり生命体維持、成長に不可欠な成分である。

植物に与える知識は有りますが、人体にどのように作用するかは、理解が低い為個々に御調べください、ただ、酵素等を皮膚から吸収させる効果として、皮膚に於ける代謝機能を向上させ血流の環境を活性化する働きがあります。

 

ひのき酵素風呂とは?

桧のオガ粉に数十種類の植物で発酵させた酵素をブレンドし3週間以上寝かせた物を使い、 酸素と水分を含ませ発酵した発酵熱を利用して70℃まで温度が上がります。

その熱を利用して身体を温め体内に酵素を取り込み老廃物(尿の6~10倍)を汗と共に出し血流やリンパを促がし自然治療力や免疫酵素風呂とは?

桧のオガ粉に数十種類の植物で発酵させた酵素をブレンドし3週間以上寝かせた物を使い、 酸素と水分を含ませ発酵した発酵熱を利用して70℃まで温度が上がります。

その熱を利用して身体を温め体内に酵素を取り込み老廃物(尿の6~10倍)を汗と共に出し血流やリンパを促がし自然治療力や免疫力が高まり、肉体疲労、腰痛、肩こり、冷え性、ストレスを緩和してくれます。

 

酵素浴とは?

桧のオガクズに酵素、薬草その他をほどよく混ぜ酵素が発生する熱で身体を温める自然治療法です。 酵素と温熱効果により身体が芯から温まり、血行、血流をよくし、発汗作用を旺盛にしますので血液中の老廃物が汗と共に排出されます。

 

好転反応

初めて入酵されますと翌日、だるさや疲れを感じるかたもあります。

人によって感じ方に差があり特に何も感じない方もあります。

これは、好転反応と言いまして、悪いところが改善され始めたときによく出る症状ですので心配はいりません。

普通1日か2日でおさまり、その後急に身体の調子がよくなったと感じます。

引き続き入酵してください。 回数を重ねるごとに改善が期待されます。

 

 

料金案内

 

セット入浴

大人:3.000円

小人:1.800円

【※小人は高校生まで】 (入浴代、貸入酵着、貸タオル、貸バスタオル付き)

タオルなし

大人:2.700円

小人:1.500円

【※小人は高校生まで】 (貸入酵着付き)

レンタル

タオル:100円、バスタオル:200円、入酵着:600円

販売商品

入酵着1枚:3.500円

 

 

只今、お得な回数券を販売しております。

回数券、浴着ナシ

5枚つづり=10.000円

11枚つづり=22.000円

回数券、浴着アリ

5枚つづり=13.000円

 

 

お店案内

 

屋 号

檜酵素風呂 加示目

住 所 茨城県稲敷郡美浦村大谷145-3
電 話 029-885-4415
定休日 毎週木曜日
営業時間 9:00~18:30まで
受付時間

閉店一時間半前までとします。

ただし自然発酵の為、温度が下がりますので4時以降はお電話ください。

 

 

アクセス

 

電車ご利用 常磐線「土浦駅」下車 ⇒ 江戸崎行きバスで「大谷」下車徒歩3~5分
高速ご利用 東京駅南八重洲から江戸崎行きに乗って「谷津入」下車徒歩約10分

 


 

 

当店は安全基準をクリアしているお店です。

 

 

 

当店がテレビで紹介されました。

 

 

よくあるご質問にお答えします。

 

 

ご来店からお帰りまでの流れをご案内

 

 

お客様に当店の感想を聞いてみました。

 

 

 

常陽新聞で紹介していただきました。

下記が新聞掲載文章です。

ヒノキ酵素風呂静かな人気

足首まで隠れるフード付きの白い木綿の入浴着を着て、ヒノキの「おが粉」(木質部を粉末にしたもの)のプールに横になる。上からスコップでそっとおが粉がかけられる。砂風呂に入ったよう。全身がじんわり温かくなり、汗が体をつたう。手足を出すなどしてゆったり過ごし、1時間。シャワーを浴びると体じゅうが芯からほかほか。手もすべすべになっている。

発酵熱で快調に

この「桧酵素風呂 加示目(かしま)」があるのは、茨城県美浦村大谷。冷え症や肩こり、腰痛、アトピーに悩む人を始め、手術後の体調が気になる人などに静かな人気を呼んでいる。

開業は、1999年。現在の経営者、田崎重喜さんの父、高義さんが長年腰痛に苦しみ、千葉県の酵素風ろに通って症状が改善したことから、2、3年かけて新たな工夫を加え県内初のヒノキ酵素風呂として開いた。一度に13人まで入れるという約16畳の「浴槽」は、いちめんの茶色の粉、これはヒノキのおが粉に、ヨモギやドクダミなど数十種の野草や薬草で発酵させた酵素を独自にブレンドした上で3週間寝かせたもの。毎日これを新たに50キロ、水を150リットル加えて撹拌(かくはん)することにより、発酵熱を出すしくみ。「風呂」の温度は日中はいつも60度以上になっている。実際の体感温度は43度前後。

「発酵熱で体を温め酵素を体内に取り込むことで、汗とともに老廃物が外に出される。血液やリンパの流れも良くなって免疫力が高まる」と重喜さん。

「ヒノキのヒノキチオールには殺菌作用があるし、それらが発酵して60~70度になると、大腸菌やブドウ球菌をやっつけてくれます」ブレンド層の下にはヒノキのおが粉だけの層、さらに備長炭の層があり全体の深さは約1メートルという。

通ってくる客は県内と県外とでほぼ半々。つくば市の水野さんは約2年前から、月に3回程度通っている。「ひどかった肩こりが治った。排泄器官でもある皮膚がふさがっていたのでしょうね。最初あまり出なかった汗が今は全身からじゃっと出る。快調です。」と語る。

常連の40代の女性は、約10年前は過呼吸がひどく何度も救急病院に入り、副作用の激しい薬を飲まなければいけなかったのが、通うようになって全快。さらに妊娠中にあった10センチ大の子宮筋腫も4年後の今は1センチになって「心配ありません」とほほえむ。

「人の感謝される仕事ができてありがたい」と重喜さん。自然なものだから安心して入れる。もっと多くの人に良さを実感してもらえたら」

 

.